「航空科学博物館」 に対する検索結果 : 80

前の10件 (11-20/80)    次の10件

セスナ172単発軽飛行機 搭乗体験装置 JA3944

この機種は、アメリカのセスナ社が1956年(昭和31年)から生産した4人乗り軽飛行機です。この機体は、大西飛行場にあった大洋航空の所有機で操縦訓練、空中からの放送飛行、写真撮影などに使用、その後新中央航空で活躍しました。この展示物は、エンジンをモーターに換装してあり、有料で機内に搭乗できるプロペラ作動体験機です。∥CESSNA MODEL 172P SKYHAWK 年代:1956年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


セスナ172単発軽飛行機 JA3316

この機種は、アメリカのセスナ社が1956年(昭和31年)から生産した4人乗り軽飛行機で、性能を向上させるためにエンジンを交換しています。この機体は、新中央航空の所有機で、操縦訓練、遊覧飛行、写真撮影などに使用されていました。この展示物は、胴体部分のみで、機内に着席できるものです。(収蔵中のため見学できません)∥CESSNA MODEL 172G RAM 年代:1956年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


セスナ175単発軽飛行機 JA3136

この機種は、アメリカのセスナ社が1959年(昭和34年)から生産した4人乗り軽飛行機です。この機体は、減速ギア付きのエンジンを搭載していることが特長で、操縦訓練、遊覧飛行、写真撮影などに使用されていました。この展示物は、プロペラ作動体験機として使用していました。(収蔵中のため見学できません)∥CESSNA MODEL 175A(寄贈 個人) 年代:1959年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


セスナ411双発軽飛行機 (中日新聞社おおたか) JA5151

この機種は、アメリカのセスナ社が1962年(昭和37年)から生産した8人乗りビジネス飛行機です。この機体は、中日新聞社で取材に使用されていたもので、「おおたか」号と呼ばれていました。この展示物は、双発エンジン運転体験機として使用していました。∥CESSNA MODEL 411A(寄贈 中日新聞社) 年代:1962年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


セスナ421双発軽飛行機 (毎日新聞社 金星Ⅱ) JA5151

この機種は、アメリカのセスナ社が1965年(昭和40年)から生産した10人乗りビジネス飛行機です。この機体は、毎日新聞社で取材に使用されていたもので、「金星Ⅱ」号と呼ばれていました。∥CESSNA 421 MAINICHI NEWS the "KINSEI Ⅱ"(寄贈 毎日新聞社) 年代:1965年生産開始

情報所有館 : 航空科学博物館 


セスナ150 前部胴体 (操縦席着席可能) JA3420

この機種は、アメリカのセスナ社が1957年(昭和32年)から生産した2人乗り軽飛行機です。この機体は、操縦訓練や遊覧飛行などに使用されていたものです。この展示物は、胴体後部を切り離し、操縦席に着席できるものです。(収蔵中のため見学できません)∥CESSNA MODEL 150H 年代:1957年生産開始

情報所有館 : 航空科学博物館 


ターボ・バロン双発軽飛行機 (毎日新聞社 明星) JA5159

この機種は、アメリカのビーチ社が1967年(昭和42年)から生産した6人乗りビジネス飛行機です。この機体は、毎日新聞社で取材に使用されていたもので、「明星」号と呼ばれていました。この展示物は、双発エンジン運転機として使用していました。∥BEECHCRAFT TURBO BARON MAINICHI NEWS "MYOJO"(寄贈 毎日新聞社) 年代:1967年生産開始

情報所有館 : 航空科学博物館 


エアロコマンダー双発軽飛行機 (アジア航測) JA5074

この機種は、アメリカのアエロ社が1952年(昭和27年)から生産した7人乗りビジネス飛行機です。この機体は、地図を作るため地上の写真を撮影する航空測量に使用され、無事故で活躍しました。この展示物は、エンジンをモーターに換装してあり、有料で機内に搭乗できる双発プロペラ作動体験機です。∥AERO COMMANDER 680E ASIA AIR SURVE(寄贈 アジア航測) 年代:1952年生産開始

情報所有館 : 航空科学博物館 


スーパーカブ単発軽飛行機 (日本学生航空連盟) JA3117

この機種は、アメリカのパイパー社が1949年(昭和24年)から生産した2人乗り軽飛行機です。この機体は、日本学生航空連盟でグライダーの曳航などに使用され、北九州市交通科学館に展示されていました。この展示物は、オープンハウスの際にエンジン運転体験機として使用しており、常設展示物ではありません。∥PIPER PA-18 SUPER CUB(寄贈 北九州市) 年代:1949年生産開始

情報所有館 : 航空科学博物館 


エアロンカ単発軽飛行機 (グライダー曳航機) JA3686

この機種は、アメリカのエアロンカ社が1946年(昭和21年)から生産した2人乗り軽飛行機です。この機体は、個人の社有機で、訓練飛行やグライダーの曳航などに使用されていました。(収蔵中のため見学できません)∥AERONCA MODEL 7 CHAMPION(寄贈 個人) 年代:1946年生産開始

情報所有館 : 航空科学博物館 


前の10件 (11-20/80)    次の10件