「航空科学博物館」 に対する検索結果 : 80

(1-10/80)    次の10件

国産ターボプロップ旅客機 YS-11旅客機 (試作1号機) JA8611

この機種は、日本の日本航空機製造が1962年(昭和37年)から生産した66人乗りプロペラ旅客機です。この機体は試作第1号機で、日本航空機製造の社有機として各種の試験飛行に使用されていました。この展示物は、試験飛行時の機内の状況を再現しています。∥NAMC YS-11 PROTOTYPE(寄贈 日本航空機製造) 年代:1962年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


国産ビジネス機 MU-2 (三菱重工社有機) JA8628

この機種は、日本の三菱重工が1963年(昭和38年)から762機生産した7人乗りビジネス飛行機です。この機体は、三菱重工の社有機として各種の試験飛行に使用され、B型からF型に改造されました。この展示物は、成田国際空港展望デッキに展示されていたことがあります。∥MITSUBISHI MU-2B/F(寄贈 三菱重工) 年代:1963年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


国産レシプロ・双発ビジネス機 FA-300 (富士重工社有機) JA5258

この機種は、日本の富士重工が1975年(昭和50年)から46機生産した6人乗りビジネス飛行機です。この機体は試作1号機で、富士重工の社有機として各種の試験飛行や、デモ飛行などに使用されていました。∥FUJI FA-300/ROCKWELL COMMANDER 700(寄贈 富士重工) 年代:1975年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


リアジェット ビジネスジェット機 (エンジン運転体験機) N25MB

この機種は、1952年(昭和27年)にスイスで開発開始、アメリカで1963年(昭和38年)から2,000機近く生産した、ビジネスジェット機というカテゴリーを確立した航空機です。この機体は、アメリカ企業が社有機として使用していたもので、展示にあたり成田空港まで最終フライトしました。この展示物は、ジェット機エンジン運転体験機として搭乗可能です。∥LEAR JET 25B(寄贈 成田空港美整社) 年代:1952年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


ボナンザ単発訓練機 (エンジン運転体験機) JA3440

この機種は、アメリカのビーチクラフト社が1959年(昭和34年)から生産した5人乗り軽飛行機です。この機体は、宮崎県にある運輸省航空局の航空大学校で、学生の事業用免許の訓練に使用されていました。この展示物は、エンジン運転体験機として搭乗可能です。∥BEECHCRAFT C35/E33 BONANZA 年代:1959年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


ムーニー単発軽飛行機 (エンジン運転体験機) JA4177

この機種は、アメリカのムーニー社が1955年(昭和30年)から1万機以上生産した、高速性能に優れた4人乗りの軽飛行機です。この機体は、個人所有の高級機で、レジャー、訓練飛行などに使用され、展示にあたり成田空港まで最終フライトしました。この展示物は、エンジン運転体験機として搭乗可能です。∥MOONEY M20M TLS(寄贈 個人) 年代:1955年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


セスナ195単発軽飛行機 (朝日新聞社 神風) JA3007

この機種は、アメリカのセスナ社が1947年(昭和22年)から生産した5人乗り軽飛行機です。この機体は、航空再開直後に導入され、朝日新聞社の取材機「朝風」号として活躍していました。この展示物は、大阪伊丹国際空港展望デッキに展示されていたもので、当館のボランティアの手により原型に近い状態に復元されました。∥CESSNA MODEL 195 ASAHI NEWS "ASAKAZE" (寄贈 関西空港ビルディング) 年代:1947年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


国産レシプロ軽飛行機 FA-200単発軽飛行機 JA3848

この機種は、富士重工がアクロバット飛行に適するように設計し、1965年(昭和40年)生産を開始した4人乗りで、日本の軽飛行機の代表です。この機体は、MASフライング・クラブの所有機で、レジャー、訓練飛行などに使用されていました。∥FUJI FA-200 AEROSUBARU(寄贈 MASフライング・クラブ) 年代:1965年生産開始

情報所有館 : 航空科学博物館 


国産軽飛行機 FA-200 カットモデル (富士重工社有機) JA3528

この機種は、富士重工がアクロバット飛行に適するように設計し、1965年(昭和40年)生産を開始した4人乗りで、日本の軽飛行機の代表です。この機体は、富士重工の社有機で、デモンストレーション飛行などに使用されていました。この展示物は、胴体及び主翼左側の外板を取り外してあり、機体の構造を理解できます。(収蔵中のため見学できません)∥FUJI FA-200 AEROSUBARU(寄贈富士重工) 年代:1965生産開始

情報所有館 : 航空科学博物館 


ヤンキー単発軽飛行機 (京葉航空) JA3613

この機種は、アメリカのビード社の設計、原型は1963年(昭和38年)に初飛行、456機生産された2人乗りの軽飛行機です。この機体は、千葉県茂原市にあった真名飛行場をベースとする京葉航空の所有機で、日本への輸入は1機のみです。この展示物は、当館のボランティアの手により原型に近い状態に復元されました。∥AMERICAN AVIATION AA-1 YANKEE 年代:1963年初飛行

情報所有館 : 航空科学博物館 


(1-10/80)    次の10件