「セイコーミュージアム」 に対する検索結果 : 44

(1-10/44)    次の10件

赤道型(こま型)日時計

中国製(清の時代)。十二支の時刻目盛は表裏の両面に刻まれ、秋分から春分は裏面にできる影で時刻を知ることができる。年代:18世紀頃

情報所有館 : セイコーミュージアム 


携帯用仰釜日時計

韓国製。半球日時計。象牙、文字彫、四脚柱付き。上縁に記刻「北高三十七度三十九分十五秒」(韓国ソウルの緯度)年代:14世紀頃

情報所有館 : セイコーミュージアム 


香盤時計

日本製。抹香を枠を用いて灰に埋め、香が燃えた長さ(燃える速度がほぼ一定)で時間を計っていた。時刻札を立て時刻を知った。年代:江戸時代

情報所有館 : セイコーミュージアム 


鉄枠塔時計

重錘式、冠型脱進機、棒テンプ、時打ち等、1300年頃ヨーロッパで発明された機械式塔時計の機能を備えている。年代:17世紀頃

情報所有館 : セイコーミュージアム 


月齢付振子掛時計

オランダ製。ダイヤルには月齢やカレンダー、アラームが付いている洗練された掛時計。年代:18世紀中期

情報所有館 : セイコーミュージアム 


ブラケットクロック

イギリス製。置時計。ビクトリア調のデザイン。チャイムはウエストミンスターとホイッティングトン。年代:19世紀

情報所有館 : セイコーミュージアム 


七宝装飾振子置時計

フランス製。置時計。外枠は七宝飾りで、四面にガラスを嵌め込んでいる。年代:1900年頃

情報所有館 : セイコーミュージアム 


総体振置時計

フランス製。置時計。時計部分と振子部分とが一体となって振れることからこの名がある。時計内部にも振子が付いており、下部の振子と呼応し合って振れる仕組み。年代:19世紀

情報所有館 : セイコーミュージアム 


からくり押打ち鍵巻懐中時計

フランス製。冠型脱進機。人形が毎正時に鐘を打つからくり時計。年代:19世紀初

情報所有館 : セイコーミュージアム 


七宝宝飾鍵巻懐中時計

スイス製。冠型脱進機。女性用タイプで花柄七宝絵付け。年代:19世紀中頃

情報所有館 : セイコーミュージアム 


(1-10/44)    次の10件