短床犂(双用犂) 日の本号、両用犂

資料番号 : 103080011010
所在等 農業技術研究機構 総合情報管理部
所在地 茨城県つくば市
製作(製造)年 1929
種類 量産品
製作者(社)等 東洋社
調査機関団体 社団法人農林水産技術情報協会
特徴 犂の改良のなかで工夫が重ねられたものの一つに、犂底の形状がある。稲作では、水田の漏水防止が不可欠である。犂耕時に犂床で土を固めて耕盤を作って漏水防止を図るが、その良否は犂底の形状に左右される。単用犂は進行方向に対し常に一定方向にしか土を反転することができないが、双用犂はレバーの操作で、往耕も復耕も土を同じ方向に反転することができ、水田の平面耕や小区画の田の耕起に適している。1961年頃まで使用。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る