クーリッジX線管 U形(焦点サイズ:Medium8.5mm)

資料番号 : 907390900002
所在等 九州大学医学部保健学科 本館1階
所在地 福岡県福岡市
製作(製造)年 1920
種類 量産品
製作者(社)等 東芝電子管デバイス株式会社
調査機関団体 X線管装置(神戸主任調査員)
特徴 国産初の熱陰極X線管クーリッジ管で、サイズ(18cm?×56cm)・形状はGE社のものとほぼ同じであるが、バルブ中央の排気口(チップ)が陰極側ソケットの中に収納されているので取扱が楽である。この点は初期のGEのU形より進歩している。ガスX線管と違いシンプルな構造である。焦点寸法は、8.5mm?と大きい。透視診断や体表面の放射線治療に用いられた。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る