イオンX線管(ガス入り) ギバC

資料番号 : 907390900001
所在等 九州大学医学部保健学科 本館1階
所在地 福岡県福岡市
製作(製造)年 1915
種類 量産品
製作者(社)等 東芝電子管デバイス株式会社
調査機関団体 X線管装置(神戸主任調査員)
特徴 イオンX線管、サイズ(中央19.5cmØ×長さ53cm)、1915年、国産初として生産された、ギバA,B,Cの中のC形である。ターゲット角度45°、材質は白金であり、水流式の冷却タイプである。カソードはアルミで、耐電圧は110kV,重量596g,アスベスト+苛性カリのガス源、針金の調節棒は脱落している。登録済のギバDは、ギバCの後に生産されたもので、ターゲットは、タングステンで針金の調節棒は同様に脱落している。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る