中国向けインジゴ缶

資料番号 : 904990630001
所在等 三井化学株式会社 生産・技術本部 生産・技術企画部 技術研修センター
所在地 千葉県茂原市
製作(製造)年 1935~1941
種類 その他(製品容器)
製作者(社)等 不明
調査機関団体 平成22年度瀧本主任調査員
特徴 本資料は国産の合成インジゴが中国市場に進出した際に使用された製品容器である。[経緯]三井鉱山は資金162万円を投じて三池染料工業所(現三井化学大牟田工場)に年産千トンのインジゴ工場を建設し、1933年より本格生産を開始した。これにより、長年に亘り輸入に依存してきたインジゴが国産化されると共に国内需要の大半を満たし、更には1935年から中国への輸出を開始するに至った。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る