ツーコン ビッカース・ヌープ硬さ試験機(Tukon Tester) Model FB

資料番号 : 903490460018
所在等 株式会社山本科学工具研究社
所在地 千葉県船橋市
製作(製造)年 1951
種類 量産品
製作者(社)等 アメリカ:ウィルソン(Wilson)社
調査機関団体 平成20年度小賀主任調査員調査分
特徴 アメリカ:ウィルソン社が1940年代に開発・製品化したビッカース微小硬さ試験機で、圧子を変えることによりヌープ硬さも測定できる。“Tukon Tester”はウィルソン社の製品名称。東京大学工学部では、第2次大戦後の早い時期に特別の扱いを得てTukon Tester を購入し、微小硬さの研究を始めている。微小硬さ試験機は戦後、主に金属組織、結晶粒子等の金相学研究に利用されてきた。また、戦後の産業界の復興・発展に伴い、浸炭・窒化・高周波焼入れ等の表面硬化処理層、メッキ層、時計・ミシン部品等の熱処理部品その他通信機用の薄伸銅板、板・管の伸銅品の材質管理等、利用範囲は多岐にわたるようになった。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る