アイソレータ CES20

資料番号 : 903190430005
所在等 株式会社村田製作所
所在地 京都府長岡京市
製作(製造)年 2005
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社村田製作所
調査機関団体 平成20年度一ノ瀬主任調査員調査分
特徴 アイソレータ用マイクロ波フェライトに要求される性能としては1)磁気的損失が小さいこと。すなわち材料定数⊿H(強磁性共鳴半値幅)が小さいこと。2)飽和磁化の温度係数がバイアス用磁石の温度係数に近いこと。などがあげられる。1)は1W程度の比較的高電力の高周波信号を通過させるので挿入損失を小さくしてフェライトの発熱量を小さくする必要があるからである。2)は磁石の残留磁束密度の温度係数とマイクロ波フェライトの温度係数を揃えることにより相対的な温度変化に対して電気特性を安定化させる必要があるためである。以上よりアイソレータ用マイクロ波フェライトには一般的にYIG(イットリウム・アイアン・ガーネット)が用いられる。YIGは⊿Hが小さ且つ、組成比を選ぶことにより飽和磁化の温度係数を制御できるからである。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る