MW-171形ガスタービン MW-171G

資料番号 : 903090420013
所在等 三菱日立パワーシステム株式会社 高砂製作所
所在地 兵庫県高砂市
製作(製造)年 1963
種類 その他(受注生産機)
製作者(社)等 新三菱重工業株式会社(現:三菱日立パワーシステム株式会社)
調査機関団体 平成20年度池上主任調査員調査分
特徴 新三菱重工業(株)(現:三菱重工業(株))がウェスチングハウス社(アメリカ)と技術提携し製作した商用ガスタービンの第1号機。1963年、旭硝子(株)千葉工場に納入された12MWガスタービンで、当時のオープンサイクルガスタービンとしては国内最大容量機であった。燃料として重油及び天然ガスを使用し、タービン入口温度は約700℃、ガスタービンの排熱を回収してプロセス蒸気を発生するための排ガスボイラも設置された。約40年間、25万時間以上運転され、2000年に廃止された。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る