高速らせんCT検診車 CT-950SR搭載車

資料番号 : 902690370008
所在等 日立メディコ CTシステム本部
所在地 千葉県柏市
製作(製造)年 1994
種類 設計図・文献、写真
製作者(社)等 株式会社日立メディコ
調査機関団体 平成19年度平尾主任調査員調査分
特徴 世界初の肺がん集団検診を対象としたらせんCT搭載車である。従来のX線撮影と比較しCTの優れた肺がん描出力により、増加する肺がんの早期検出を目的に住民検診などを効率的に実施する肺がん検出システム(放射線医学総合研究所が提案)の一環として1994年に開発された。 また、翌年の1995年1月19日に発生した阪神・淡路大震災では電気などライフライン崩壊した被災地へ、本らせんCT搭載車が派遣され神戸赤十字病院の前で負傷者のCT撮影を実施した。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る