37500kVAタービン発電機(中部電力清水発電所納入) 2P-37500kVA-3600RPM-1100OV-0.85pf-60Hz-円筒形回転子-閉鎖空気冷却

資料番号 : 900590111009
所在等 株式会社東芝 電力・社会システム社
所在地 神奈川県横浜市
製作(製造)年 1942
種類 写真
製作者(社)等 東京芝浦電気株式会社(現 東芝)
調査機関団体 田里主任調査員調査分
特徴 東京芝浦電気(現:東芝)が製作した当時世界最大容量2極-3600RPMタービン発電機である。ロータ・保持環はNi-Cr鋼を採用してスロットおよび冷却用溝を有し、軸端に冷却用ファンを取付けた一体軸ロータ構造を実現させている。重量18.7トン、長さ7.8メートルで、振動問題もなく製作された。冷却方式はステータ9分割(4排気セクション)とし、固定子下部に送風機及び水冷クーラを設置して冷却し、軸方向温度を均一化させ、大容量化を実現させた。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る