熱電式膨張弁 SQX 形

資料番号 : 114511700003
所在等 株式会社鷺宮製作所
所在地 東京都中野区
製作(製造)年 1980
種類 設計図・文献、写真
製作者(社)等 株式会社鷺宮製作所
調査機関団体 一般社団法人 日本冷凍空調工業会
特徴 1980年当時,「省エネ」のための市場要求にこたえて、家庭用ルームエアコンのキャピラリチューブに代わるものとして「熱電式膨張弁SQX形」を開発、量産化した. 構造は,ヒータを巻き付けたバイメタルを駆動源とし,ヒータへの通電によりバイメタルを変形させ,流量を制御するという構造であり、外気温度や冷媒温度の影響を受けないように温度補償構造を備えていた。 その後、冷暖ヒートポンプ用として「双方向タイプ」も生産した。 ステッピングモータ式電動弁が登場するまでのエポックメーキング的な製品であった。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る