ヒーティングタワー方式ヒートポンプ

資料番号 : 114511700001
所在等 株式会社荏原製作所
所在地 東京都大田区
製作(製造)年 1984
種類 設計図・文献
製作者(社)等 株式会社荏原製作所(現在は荏原冷熱システム株式会社)
調査機関団体 一般社団法人 日本冷凍空調工業会
特徴 『ヒーティングタワー方式ヒートポンプ』とは、冬期、ヒートポンプによって冷却した不凍液をヒーティングタワー(夏期に用いられるクーリングタワーに相当する)内に散布し、外気の持つ熱を吸収利用するもので、年間を通して省エネルギー効果が高く、厳寒期でも暖房能力が低下しないシステムである。このシステムの概要と、運転データによる実証値を記した資料が残されている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る