最高級鉛筆「MONO」 MONO

資料番号 : 113711620035
所在等 株式会社トンボ鉛筆
所在地 東京都北区
製作(製造)年 1963
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社トンボ鉛筆
調査機関団体 日本筆記具工業会
特徴 昭和27年に最高級製図用鉛筆として華々しく登場したHOMO(ホモ)は、その後同業各社の追い上げを受け、新たに研究を重ねた結果、昭和38年に今度は世界最高水準の品質を備えたMONO(モノ)を完成し、再び最高級製図用鉛筆のトップに躍り出た。芯の原料黒鉛と粘土の究極までの細粉化に成功し1ミリ立方に80億個の微粒子というキャッチフレーズで市場に送り出した。モノの命名はホモと同様技術指導に当たられた東京大学の故赤松教授による。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る