ボルト初期量産設備(初代西田已喜蔵社長考案)  工程全体

資料番号 : 113411590013
所在等 株式会社 大阪螺子製作所
所在地 大阪府枚方市
製作(製造)年 1935
種類 設計図・文献
製作者(社)等 西田已喜蔵 (株式会社大阪螺子製作所初代社長)
調査機関団体 日本ねじ工業協会
特徴 株式会社大阪螺子製作所の設立当時に活躍したボルトの初期量産設備であり、初代西田己喜蔵社長の考案(昭和10年)による生産設備を記録したものである。   ◎挽抜機(通称:ガリ盤) ボルト切削機で六角磨き棒鋼よりねじ軸部を加工した。   ◎首裏取機(座面・首下R切削機) ボルトブランクの座面・首下R部を切削仕上する単能機。   ◎頭磨機(ボルトブランク頂面及びねじ先端面切削機) ボルトブランクの頂面とねじ先端部を同時に旋削仕上げする単能機。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る