ホイル外周研削加工仕様の超音波スピンドル URT-V02型

資料番号 : 113311580002
所在等 株式会社岳将
所在地 福岡県春日市
製作(製造)年 1998
種類 量産品、写真
製作者(社)等 (株)岳将
調査機関団体 超音波工業会
特徴 超音波ダイヤモンド砥石の超音波共振状態を測定する測定器を自社開発したことで、新規の超音波ダイヤモンド砥石が開発され超音波研削加工領域を広げる開発も実施され、RL変換型ホイル形状ダイヤモンド砥石の外周面による研削加工仕様がセラミックス部品やガラス基板加工など24時間生産ライン上で稼働している。この時40kHz超音波ダイヤモンド砥石は、長時間加工負荷を受けて40kHz共振状態が続いても発熱しないように固有振動数と共振バランスを調整した超音波研削加工の専用工具である。近年徐々に汎用化対応の形状や仕様に改善され新規用途が報告されている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る