マークX赤道儀+8cmEDアポクロマート屈折式鏡筒

資料番号 : 112711520005
所在等 株式会社 五藤光学研究所
所在地 東京都府中市
製作(製造)年 1976~1989
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社 五藤光学研究所
調査機関団体 日本望遠鏡工業会
特徴 マークX赤道儀は1976年に発表された天体望遠鏡のシステムの名称である。赤道儀を構成する軸や接続金具をパーツ化し、組み合わせによって幾通りもの天体望遠鏡に変化するように考え出されている。この結果、様々な形式の望遠鏡が存在するが、代表的な構成として口径8cm屈折式望遠鏡の構成を保存している。発売当時非常に高価であったため、現在でもマニアあこがれの機種となっている。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る