連続回転式窒化炉「AGNキルン」 (石灰窒素製造に関する技術資料)

資料番号 : 112211470005
所在等 電気化学工業株式会社青海工場
所在地 新潟県糸魚川市
製作(製造)年 1978
種類 その他(窒化炉)
製作者(社)等 電気化学工業株式会社
調査機関団体 日本石灰窒素工業会
特徴 連続回転式窒化炉「AGNキルン」; 連続回転式(キルン式)窒化炉内に、主原料であるカーバイド、触媒、生石灰を投入し、窒素ガスと約1200℃で窒化反応させることにより、粒状石灰窒素を連続で製造する設備である。窒化段階で直接造粒することで、高品質な製品が得られる優れた設備である。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る