きっ甲金網

資料番号 : 110511231007
所在等 今岡金網
所在地 兵庫県美方郡香美町
製作(製造)年 1912〜1915
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社藤田メッシュ工業
調査機関団体 一般社団法人日本保温保冷工業協会
特徴 きっ甲金網は金網の中でも最も古い歴史をもち、一般にも広く親しまれている金網です。きっ甲金網の製法は、隣接する線をねじり合せて網目を六角形、即ちきっ甲状に形作ったものである。きっ甲金網が一般に普及し始めたのは伸線技術の著しい進展によって銅線、真鍮線、鉄線などの材料が豊富に供給され出した頃、きっ甲金網が本格的に生産され、製品が一般に利用され出したのは大正初期に国産機が開発された時期からである。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る