織り金網

資料番号 : 110511231006
所在等 株式会社藤田メッシュ工業
所在地 大阪府東大阪市
製作(製造)年 1910〜1915
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社藤田メッシュ工業
調査機関団体 一般社団法人日本保温保冷工業協会
特徴 織り金網は織機を用いて、たて線とよこ線を交差させて製造する金網です。この金属線を材料とした織り金網が初めて作り出した時期は、伸線技術が大幅に進歩して銅線、真鍮線、鉄線などの材料が豊富に供給され出した頃であり、その生産方法は着物生地を作り出す機(はた)織りと同じ設備、同じ要領であります。織り金網が一般的に普及し始めたのは大正初期に国産機が開発されて織り金網の生産が軌道にのりだした時期からである。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る