ゾノトライト合成に用いた反応釜

資料番号 : 110511231003
所在等 日本インシュレーション株式会社 商品PRセンター
所在地 岐阜県瑞穂市
製作(製造)年 1956
種類 その他(設備)
製作者(社)等 不明
調査機関団体 一般社団法人日本保温保冷工業協会
特徴 本装置は、ゾノトライト系けい酸カルシウム断熱材の人造合成に世界で初めて成功した実験用オートクレーブである。ゾノトライト系けい酸カルシウム断熱材の人造合成技術は、その後耐火被覆板、保温材の開発へとつながり、国内はもとより欧米の建材メーカーへ技術供与を行った実績がある。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る