光電管白度計 C−3型

資料番号 : 110311211001
所在等 株式会社ケツト科学研究所
所在地 東京都大田区
製作(製造)年 1970
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社ケツト科学研究所
調査機関団体 社団法人日本精米工業会
特徴 精米や精麦などの粒状のものの白度測定を目的として開発されたものであり、主として精米の白度測定に使用された。精米専用の白度測定器としては本邦初と思われる。米の白度は米品質の重要な要素となっており、現在はデジタル表示型の測定器が広く使用されている。C−3型の測定原理は積分球による反射光測定である。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る