水渡・荒川式恒圧通気力粉体比表面積測定装置

資料番号 : 109711091008
所在等 日本黒鉛工業株式会社 瀬田工場
所在地 滋賀県大津市
製作(製造)年 1950~1960
種類 量産品
製作者(社)等 島津製作所
調査機関団体 炭素協会
特徴 黒鉛粉体の粒度管理に大きな役割。
粉末を直径16mm、厚み7mmのペレット状に押し固め、このペレットの厚み方向に空気を流し、一定量の空気の流れる時間(秒)を測定して、粉の表面積(粒度)、を計算式から求める。JIS M 8511に参考として記載されています。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る