和文モノタイプ

資料番号 : 108911001006
所在等 凸版印刷株式会社 印刷博物館
所在地 東京都文京区
製作(製造)年 1955-1965
種類 量産品
製作者(社)等 (株)東京機械製作所
調査機関団体 (社)日本プラントメンテナンス協会
特徴 活字を1本ずつ鋳造して組版をつくる鋳植機は、欧文ではランストン・モノタイプが19世紀終わり頃すでに発表された。和文では大正9年(1920)頃一部で用いられたが、本格的に使用され始めたのは昭和22〜23年(1947)頃からであった。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る