東芝塩ビ混入廃プラスチック油化システムで生成した生成油サンプル

資料番号 : 108911001004
所在等 札幌プラスチックリサイクル株式会社
所在地 北海道札幌市
製作(製造)年 1998
種類 量産品、写真
製作者(社)等 (株)東芝
調査機関団体 (社)日本プラントメンテナンス協会
特徴 ・システムの特徴(世界最大の油化処理プラント) 1.塩化ビニル混入プラスチック用油化処理装置です。 2.常圧分解装置であり、運転操作及びメンテナンスが簡単です。 3.触媒レスで分解し、油を生成します。 4.連続加熱制御の脱塩素工程にて、塩化ビニルから塩素を分離し密閉構造の塩化水素吸収塔を用い塩酸として回収します。 5.処理過程で発生する油、生成ガス、残渣、塩酸を有効利用します。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る