浮上油・浮遊物回収分離装置「SLブンリキ」 SL-S

資料番号 : 108911001003
所在等 広和エムテック株式会社
所在地 広島県福山市
製作(製造)年 1997
種類 量産品
製作者(社)等 広和エムテック株式会社
調査機関団体 (社)日本プラントメンテナンス協会
特徴 SLブンリキは、弊社が独自に研究開発し、世界特許を取得している「Qポット(クイックサクションポット)システム」を用いた浮上油・浮遊物回収分離装置である。固体・液体を問わず(油脂・スカムもOK)、あらゆる浮上油・浮遊物を回収分離できるのが特徴であり、集中クーラントタンク、各排水処理ピットの浮上油・浮遊物対策、食品工場の排水油脂・スカム対策として使用されている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る