サカホーンハーモニカ(自然配列) クロマチックSP-42型・シングルSS-15型

資料番号 : 108310941009
所在等 日本教育楽器株式会社
所在地 東京都港区
製作(製造)年 1955
種類 量産品、写真
製作者(社)等 日本教育楽器株式会社
調査機関団体 全国楽器協会
特徴 戦後の教育用単音ハーモニカは、標準配列と自然配列の2種類があり、標準配列ではドミソを吹いてレファラシを吸う方式であったのに対し、自然配列は吹き吸いが交互に並び、音楽の『五線譜の線上の音を吹き、線間の音を吸う』との考えで生まれました。このハーモニカは文部省基準教育用品審査において、ハーモニカ合格1号となり、東京都優秀発明奨励会で奨励賞を頂き、昭和35年以降全国販売され、音楽教育に大きく貢献しました。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る