手持屈折計 HSR-500

資料番号 : 108210931002
所在等 株式会社アタゴ
所在地 東京都板橋区
製作(製造)年 1961
種類 量産品
製作者(社)等 株式会社アタゴ
調査機関団体 日本科学機器団体連合会
特徴 1953年「手持屈折計」を世に送り出し、「手持屈折計」という言葉を作り出した製品の構造を受け継いで1961年から現在も製造販売している製品です。本器1台で糖度0〜90%と低糖度から高糖度までが測定でき、当時は他器種に比べて高性能な手持屈折計でした。その後、この技術を基に開発及び改良を重ね、現在は「自動温度補正・防水機能付」のMASTERシリーズを2005年より製造販売してお客様から好評を得ております。なお、当時を知っているお客様も多く、新しい器種が発売されているにもかかわらず、現在も本器を御購入いただく例も見受けられます。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る