TK式海水取水先端

資料番号 : 106910781002
所在等 株式会社東京久栄
所在地 埼玉県川口市
製作(製造)年 1985
種類 設計図・文献、その他
製作者(社)等 株式会社東京久栄
調査機関団体 社団法人日本環境測定分析協会
特徴 火力・原子力発電所では復水器の冷却用に大量の海水が利用される。冷却用海水はその使用目的から、極力低温で清浄な海水が望まれる。一般に、海表面付近は夏季にはその水温が上昇し、海底面付近には荒天時に海底の土砂を大量に含んだ懸濁層が形成される。冷却水としてはこのような層からの流入を極力抑制し、中間層から取水された海水(選択取水)が望ましい。TK式海水取水先端は選択取水を目的として1960年代に開発され、これまで多くの発電所や製鉄所などに設置され稼動している。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る