一癖随筆

資料番号 : 106010681012
所在等 味の素株式会社
所在地 東京都中央区
製作(製造)年 1922
種類 設計図・文献
製作者(社)等 半狂堂
調査機関団体 日本うま味調味料協会
特徴 大正期に流布されたデマ「味の素の原料は蛇説」を最初に言いだした宮武外骨(雑誌スコブルに初めて掲載)が大正10年(1922年)に発行した雑誌「一癖随筆」の中でも再度持論を展開している。「味の素は青大将」という記事。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る