岩田藤七作ガラス花器 「虹彩瑠華」 (作品番号 TF1286)

資料番号 : 105910671007
所在等 ヴェルリークマップ
所在地 東京都中央区
製作(製造)年 1952
種類 その他(作品)
製作者(社)等 岩田 藤七 岩田工芸硝子株式会社
調査機関団体 ガラス産業連合会
特徴 透きガラスに泡ガラスを合わせ、橙色のガラス粉をつけたガラス生地を鉄板や鉄枠を使って引き伸ばして作られた作品。岩田藤七はガラスの溶解過程で出る泡を利用し、たくさんの細かい泡のあるガラスを考案した。以後この泡ガラスを使ってこの製法で作られた食器の数々は、彼が創立した「岩田硝子」の代名詞と言えるほどのヒット商品となり、沢山の種類の大量の製品が作られた。溶解の困難な黄、橙、赤を始め多数の色ガラスが使われた。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る