電気測徴器 沼田記念館・ミツトヨ博物館

資料番号 : 105610641009
所在等 沼田記念館・ミツトヨ博物館
所在地 神奈川県川崎市
製作(製造)年 1956
種類 試作品、写真、その他(研究発表)
製作者(社)等 工業技術院中央計量検定所
調査機関団体 日本精密測定機器工業会
特徴 差動変圧器を検出器とした電気マイクロメータで国産一号機。この電気マイクロメータの開発成功によって、自動寸法測定機、自動検査機、自動選別機、自動定寸装置などに適用され、オートメーションの基盤の役割をはたすことになった。真空管増幅器から出発したが、すぐトランジスタにとって代わられた。目量が0.1μm、目分割で0.01μmが容易に測ることができた。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る