国産初2本リフトシリンダマストによる高視界型カウンタバランスフォークリフト FD50-70P

資料番号 : 105510621003
所在等 住友ナコマテリアルハンドリング株式会社
所在地 愛知県大府市
製作(製造)年 1978
種類 設計図・文献
製作者(社)等 住友ナコマテリアルハンドリング株式会社
調査機関団体 社団法人日本産業車両協会
特徴 1978年に上市したエンジン式カウンタバランスフォークリフトFD50-70Pは、国内で初めてマストのリフトシリンダを2本としてマスト材後方に左右に配置する事により、前方視界を大幅に改善し、走行時の安全性を向上させた。現在のフォークリフトではこの2本シリンダ方式が主流となっている。(写真は格上げしたFD75P)
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る