蒸留缶

資料番号 : 104910551003
所在等 大日本製薬株式会社
所在地 大阪府大阪市
製作(製造)年 1884
種類 量産品
製作者(社)等 ドイツ国
調査機関団体 日本製薬工業協会
特徴 1883年、「わが国製薬事業の確立」と「純良医薬の国産化」を目指して半官半民の大日本製薬会社がつくられた。この蒸留缶は当時の同社製薬長である長井長義博士(近代薬学の祖)が留学中のドイツで購入、同社工場に設置されたもので、国産医薬品の製造に寄与したものと思われる。なお、同社は1898年に大阪製薬株式会社に吸収されたが、社名は継承され大日本製薬株式会社となった。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る