導電レジン印刷したプリント配線板

資料番号 : 104510511009
所在等 社団法人日本プリント回路工業会
所在地 東京都杉並区
製作(製造)年 1957
種類 試作品
製作者(社)等 電電公社電気通信研究所 化学研究室及び部品研究室
調査機関団体 社団法人日本プリント回路工業会
特徴 導電レジン(電電公社特許)を印刷したプリント配線板(6石トランジスターラジオ用)。ポリ酢酸ビニルラテックスにカルボニル鉄粉を混ぜたインクをスクリーン印刷(写真中)し、これに銅を置換メッキし(写真左)、はんだ浸しした(写真右)。ラジオを数台作った。非常に安価であるが、はんだこてを当てるとレジンが溶けるため、こてによる修理はできない。現在の導電性ペイントの原型である。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る