頭部用X線CT TCT-10Aのカタログ TCT-10A

資料番号 : 103810431007
所在等 東芝メディカルシステムズ株式会社
所在地 東京都文京区
製作(製造)年 1978
種類 その他(カタログ)
製作者(社)等 株式会社東芝
調査機関団体 日本画像医療システム工業会
特徴 CT-1010の国産化。優れた画像と操作性を持つ頭部用最高級装置。膨大な透過X線データ(3°のファンビーム状のX線と16個の検出器を使用し、トランスレート/ローテート方式でスキャン)から再構成される高精細画像は、本装置の操作性の良さとあいまって画期的な装置であった。スライス数:2スライス(1スキャン)、走査方式:トランスレート/ローテート方式、スキャン時間:スキャン角度180°で標準スキャン60秒/高精度スキャン240秒、スキャン角度240°で標準スキャン80秒/高精度スキャン320秒、検出器数:Nal結晶+光電子増倍管、検出器数:16ch、画像マトリクス数:160×160および320×320、画像再構成時間:160×160マトリックス-スライスA14秒/スライスB28秒、320×320マトリックス-スライスA200秒/スライスB300秒。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る