排ガス中塩化水素濃度計 HL-26

資料番号 : 103510401011
所在等 京都電子工業株式会社
所在地 京都府京都市
製作(製造)年 1974
種類 設計図・文献、写真
製作者(社)等 京都電子工業株式会社
調査機関団体 日本分析機器工業会
特徴 焼却施設の排出ガス中の塩化水素濃度を測定する装置である。測定方法は塩素イオン電極を用いた「双イオン電極法」で、電位検出の安定性と精度向上、多様な測定範囲設定が可能な画期的な濃度計となった(実用新案登録)。国内の自治体清掃工場、民間産業廃棄物処理施設で最多数使用され、塩化水素ガスの排出の低減、また一酸化炭素計と組合わせてダイオキシン発生抑止のモニターとして、後継機を含め環境汚染防止に貢献している。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る