顆粒状ペースト樹脂の製造装置

資料番号 : 102190031002
所在等 鐘淵化学工業株式会社 鹿島工場
所在地 茨城県鹿島郡
製作(製造)年 1988
種類 量産品、設計図・文献
製作者(社)等 鐘淵化学工業株式会社
調査機関団体 塩ビ工業・環境協会等
特徴 鐘淵化学工業は昭和42年にペースト用樹脂「カネビニールペースト」を企業化し、大阪工場で企業化した。ペースト用樹脂は平均粒径が約1μmと非常に小さく、加工時に取り扱いにくいため、通常ブロック状の樹脂を粉砕して使用していた。この改良方法として、特殊な乾燥凝集方法を開発し、昭和63年に、鹿島工場で設備化を行い、顆粒状ペースト樹脂として製造を開始した。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る