板金加工統合機エスパシオ Espacio44

資料番号 : 101810231001
所在等 株式会社アマダ
所在地 神奈川県伊勢原市
製作(製造)年 1994
種類 試作品
製作者(社)等 株式会社アマダ
調査機関団体 社団法人日本ロボット工業会
特徴 板金加工統合機エスパシオは、ドーム状をした作業者保護キャビンの中に、1台のレーザ切断機と2台の成形・曲げロボットを含み、素材から板金製品を一定の時間間隔でセット単位で生産(平準化生産)できる機械である。①工程を統合し製品形状データを全ての加工工程で共有する②平準化生産する③最終工程まで素材に製品を鈴なり状にぶら下げて加工するなど、その後の板金加工機の設計思想に大きな影響を及ぼした。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る