食品コンビナートのパイオニア昭和産業ーポケット社史

資料番号 : 101310171008
所在等 昭和産業株式会社 職能第一部門
所在地 東京都千代田区
製作(製造)年 1965
種類 設計図・文献
製作者(社)等 昭和産業株式会社
調査機関団体 製粉協会
特徴 昭和産業株式会社の30年史。食品コンビナートという言葉は、同一構内に製粉工場、製油工場、飼料工場を配列し、製品は加工食品に、副製品は配合飼料に利用することで穀物を無駄なく徹底的に使い切るという発想である。他社に例のない多角的経営を行っていた当社ならではの生産システムである。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る