アモルファスSi感光ドラム

資料番号 : 101210161010
所在等 京セラ株式会社
所在地 京都府伏見区
製作(製造)年 1984
種類 量産品
製作者(社)等 京セラ株式会社
調査機関団体 社団法人日本ファインセラミックス協会
特徴 当時、無機感光ドラムの主要材料として用いられていたSe(セレン)、CdS(硫化カドミウム)などに対し、アモルファスSi(非晶質シリコン)は無害、化学的に安定という特徴を持っているため、取り扱いや廃棄が容易であって、さらに高光感度という特性を生かして、先進的感光ドラムとして中高速複写機やレーザビームプリンタに搭載され、独自の応用分野を確立した。優れた特性を生かし、PC用プリンタなどの低速機にも応用分野を広げている。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る