光ファイバ接続部品(フェルール、スリーブ、ジャンパ等)

資料番号 : 101210161009
所在等 京セラ株式会社
所在地 京都府伏見区
製作(製造)年 1984
種類 量産品
製作者(社)等 京セラ株式会社
調査機関団体 社団法人日本ファインセラミックス協会
特徴 光通信用コネクタ部品に、ミクロン単位の精密加工を可能としたファインセラミックス、すなわちアルミナおよびジルコニア製のフェルールやスリーブを採用することで、泣き所であった光通信ファイバ同士の着脱およびファイバと機器の着脱の微細加工が容易となり、光ファイバ通信網の拡大に大いに貢献した。ファインセラミックスは高剛性、高機械的強度、低熱膨張、非塑性等の特徴により、他の材料では不可能なファイバを保持するための長い微細穴が可能。
資料公開状況 公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る