日本国有鉄道 ED75 501 号  電気機関車 ED75

資料番号 : 100910131005
所在等 小樽交通記念館
所在地 北海道小樽市
製作(製造)年 1966
種類 量産品
製作者(社)等 三菱重工
調査機関団体 財団法人鉄道総合技術研究所/鉄道友の会
特徴 函館本線小樽~旭川間の電化に際して製造された試作車。本来のED75がタップ切替であったものをサイリスタ位相制御とし,また,耐寒耐雪構造とするために高圧機器を車体内に収納した構造となっている。量産はSG付のED76 500番台となったため,1両のみの製造で終わった。出力1900kW,運転整備重量67.2t,全長14600mm,パンタ折り畳み高さ4280mm,最大幅2800mm。
資料公開状況
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る