いすゞD920型ディーゼルエンジン

資料番号 : 100110011010
所在等 いすゞ自動車株式会社 川崎工場
所在地 神奈川県川崎市
製作(製造)年 1967
種類 設計図・文献
製作者(社)等 いすゞ自動車株式会社
調査機関団体 社団法人 自動車技術会
特徴 我が国で最初に開発された自動車用4サイクル直接噴射式ディーゼルエンジン;昭和40年代に入り高速道路網の発達・産業経済機構の変化を反映し、大型トラック・バスの走行距離が増加の一途をたどり、エンジンに対する信頼性ならびに燃料経済等の要求がより強くなっていった。それらの要求に応えるべく開発されたのがD920型直接噴射式ディーゼルエンジンであり、その後のトラック・バス用ディーゼルエンジンの直接噴射化の流れを作り出す先駆けとなった。
資料公開状況 非公開
本データベース記載の画像及びテキストの複製・転載を禁じます

検索結果一覧へ戻る