「山口県立山口博物館」 に対する検索結果 : 14

前の10件 (11-20/14)

携帯形写真電信送信装置

現在のFAXの原型にあたるもので、わが国で初めてのトランジスタ使用の軽量小形のドラム交換式携帯型写真電送送信装置。東方電機株式会社製。201G形 No.315。1963年7月製造。

情報所有館 : 山口県立山口博物館 


プログラム機能付き電卓AL-1000

1967年に発売された世界初のプログラム機能付き電卓。記憶装置にマトリックスコアを使用して、小型化に成功。数字表示部には、ニキシー管を用いている。カシオ計算機(株)1969年製造。

情報所有館 : 山口県立山口博物館 


真空管ラジオ受信機

5球ニュートロンダイン。大正末から昭和2~3年頃まで使われた。ニュートロダイン方式は当時のストレート方式に比べ受信感度が高くラジオの普及に大きく貢献したが、後にスーパーヘテロダイン方式にとって代わられた。

情報所有館 : 山口県立山口博物館 


3A AUTOGRAPHIC KODAK SPECIAL MODEL

世界で初めて距離計連動機能を備えたカメラ。撮影サイズ:100 ×140mm、使用フィルム:122フィルム [A122]。フィルム製造時期:1903~1971年、撮影枚数:8コマ。必要露光時間:晴天戸外2~5秒、曇天戸外5~10秒。1916~1934年製造。

情報所有館 : 山口県立山口博物館 


前の10件 (11-20/14)