「和歌山市立博物館」 に対する検索結果 : 2

(1-10/2)

鉄錆地雑賀鉢兜(かなさびじさいかばちかぶと)

紀州雑賀荘宇治(現和歌山市宇治)に居住していた雑賀吉久が製作した兜。兜正面には眉形の切鉄を付し、上部には角状の鋲を打つ。独特な形を呈し、「雑賀鉢」と呼ばれている。重要美術品。和歌山市指定文化財。時代:安土桃山~江戸時代

情報所有館 : 和歌山市立博物館 


火縄銃

10匁クラスの軍用火縄銃で、紀州の鉄砲鍛冶早川甚之助正元が製作した。早川家の歴史は古く、紀州徳川家初代の頼宜在世時から鉄砲鍛冶を勤めてきたといわれている。時代:江戸時代後期

情報所有館 : 和歌山市立博物館 


(1-10/2)