「秋田県立農業科学館」 に対する検索結果 : 2

(1-10/2)

秋田県立農業科学館曲屋(まがりや)旧伊藤家住宅

この曲屋は、秋田県仙北市田沢湖(旧仙北郡田沢湖町)の山間部に建てられていたもので、所有者であった伊藤家が明治33年~36年(1900年~1903年)頃の4年間に2期に分けて建てたと伝えられています。その後平成元年~2年に秋田県立農業科学館建設に伴い移築され、当初の姿に復元されたものです。平成3年当館開館と共に見学が開始され、平成12年2月に国の登録有形文化財(第05-0056号)に指定されました。同県内の曲屋形式の住宅としてこの建築は一般的な規模の農家建築の形式と考えられ、馬屋側の入隅に入り口を設けて全面の細い土間部分を省略しています。また、正面の縁側には半蔀(はじとみ)が用いられています。

情報所有館 : 秋田県立農業科学館 


たつこ姫(バラ品種名)

2002年から当館で試験栽培中の四季咲き大輪系の品種です。秋田県を代表する湖「田沢湖」の龍神伝説にまつわる美しい娘「たつこ姫」の名前が付けられました。当館の名誉館長を務めた糸井健二氏が新品種として作出したものです。

情報所有館 : 秋田県立農業科学館 


(1-10/2)