「青森市森林博物館」 に対する検索結果 : 3

(1-10/3)

ディーゼル機関車「協三L型」

昭和36年(1961)に協三工業で製作された4.9tディーゼル機関車。かつて下北半島の川内森林鉄道(川内営林署)で使用され、その後大畑森林鉄道(大畑営林署)へ移管されたものである。大畑森林鉄道廃止後に薬研温泉で保存されていたが、昭和57年(1982)の森林博物館開館に伴う保存展示の際に移された。

情報所有館 : 青森市森林博物館 


客車「あすなろ号」

昭和28年(1953)に青森運輸営林署が製作した客車。津軽森林鉄道の内真部支線の終点にある眺望山の現地視察や見学者等の輸送に使用されたもの。

情報所有館 : 青森市森林博物館 


運材台車

昭和28年(1953)に大宮富士工業で製作されたもの。ディーゼル機関車と同様に大畑森林鉄道廃止後に薬研温泉において保存されていたもので、森林博物館での保存展示の際に移された。

情報所有館 : 青森市森林博物館 


(1-10/3)