「金沢大学資料館」 に対する検索結果 : 25

前の10件 (11-20/25)    次の10件

ライツ顕微鏡(カタログ)

ライツの輸入代理店・シュミット商会(東京京橋/大阪東梅田)が作成したライツ顕微鏡カタログの日本語版。1930(昭和5)年11月版。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


ミッタイルンゲン(宣伝誌)

シュミット商会の宣伝誌の1928(昭和3)年5月号。シュミット商会は、1896(明治29)年にドイツ人パウル・シュミットが東京に設立した輸入商社。スイスの精密機械や理化学、医科器具等の代理店となり、後に医薬品のメルクや、光学機械のエルンスト・ライツ(現ライカ)の輸入代理店となった。レントゲンを初めて日本に輸入したのもシュミット商会といわれている。本誌はライツの顕微鏡やカメラの広告が多くを占める。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


島津理化学器械目録 500号

島津製作所の講義実験用理化学器機を網羅したカタログ。定価2円で販売された。発行年次は1937(昭和12)年1月15日。四高の受入年次は1938(昭和13)年3月8日。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


教育品製造会社 物理学器械製品図入り価格表(カタログ)

教育品製造会社は東京浅草にあった理化学器械製造会社。発行年次は1913(大正2)年9月。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


NAKAASA SOKUUKI & CO. LTD. , 気象器械・測量器械 カタログ 1955

NAKAASA SOKUUKI & CO. LTD. は中浅測器株式会社。前身は東京日本橋の中村浅吉測量器械店。発行年次は1955(昭和30)年。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


合名会社玉屋商店、商品目録機械類 第八版(カタログ)

玉屋商店は東京銀座にあった計測機器の輸入販売会社。タマヤ計測システムの前身。第一版は1909(明治42)年6月22日発行。本版の発行年次は1928(昭和3)年12月10日。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


アネロイド気圧計

金沢大学資料館所蔵旧制第四高等学校(四高)物理実験機器コレクションの一つ。携帯用の気圧計で、持ち運び用の箱が付いている。製造者は横浜のコロン商会。1875年にフランス人コロン兄弟が横浜居留地に設立した時計・宝飾品の輸入販売会社。実際には発注して輸入したものとみられる。径11.455㎝、厚さ3.55㎝。 本資料を多方面から撮った写真は金沢大学Virtual Museum Projectホームページに掲載。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


ミーンタイムクロノメートル(航海用精密時計)

金沢大学資料館所蔵旧制第四高等学校(四高)物理実験機器コレクションの一つ。製造者はイギリス・ロンドンのWilliam B Irish。 販売者はイギリス・グリーノックのRobert Park。内箱17.7×17.7×高さ18.6㎝、外箱24.2×32.5×高さ24.2㎝。 本資料を多方面から撮った写真は金沢大学Virtual Museum Projectホームページに掲載。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


ケーロスコープ(ジャイロスコープ)

金沢大学資料館所蔵旧制第四高等学校(四高)物理実験機器コレクションの一つ。互いに垂直な3個の回転軸とそれぞれに対して対称な金属環からできている。中央にあるコマは垂直及び水平軸に対し自由に回転することができる。外側の金属環の外径11.13㎝、全体の高さ31.1㎝。本資料を多方面から撮った写真は金沢大学Virtual Museum Projectホームページに掲載。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


電子卓上計算機:横河 Hewlett-Packard HP-35

HP-35 は、ヒューレット・パッカード(HP)初のポケット電卓であり、世界初の科学技術計算用ポケット電卓(関数計算ができる電卓)。1972年から75年まで発売し、30万台を売った。この登場により計算尺が急速に廃れた。金沢大学工学部旧蔵。取得年次1972(昭和47)年。取得価格150,000円。

情報所有館 : 金沢大学資料館 


前の10件 (11-20/25)    次の10件